人気ブログランキング |

アイマグブログ―OFFICE SYSTEM7 藤田晴彦

imag089.exblog.jp ブログトップ

北ドイツ料理3 肉

やれ、昨夜は肉。

d0371433_01362762.jpg
肉屋の8割は豚肉。ハムの種類が半端ない。

d0371433_01365471.jpg

お姉さんおすすめのを4種類400g購入で7ユーロ、日本円で1000円弱。本場の旨さはマジ半端ない。ソースに頼らないで肉本来の美味さを引きだしている。


ステーキ肉も買って帰った。ランプとモモ肉が一枚500円程度。 マッシュルーム、ニンニクとともにオリーブ油でレアで焼く。

d0371433_01373410.jpg

地ビールは一本100円ほど。何種類も買って毎晩味比べ。肉もビールも文句なしにレッカー!

日本のインスタントラーメンもしっかり売ってました。 つづく。

d0371433_01381507.jpg


# by imag0890 | 2017-12-15 01:38

音のない街

テレビをつけるとドイツ版🇩🇪なんでも鑑定団みたいなのをやっていた。

d0371433_01284504.jpg

ドイツ語がわからなくても見てればなんとなくわかる。

日本と違うのは、司会者の商品の説明が済むと複数の鑑定士によるオークションが始まる。

d0371433_01290699.jpg

出品者が値段に納得したらその場でキャッシュで支払って終了だ。

d0371433_01291888.jpg

あと、鑑定中の音楽がない。他のテレビ番組を観ても、どの番組もうるさいBGMがない。

驚くことにデパートも、スーパーも、レストランも、ほとんどの公共の場所にはBGMがなくて静かなのだ。(ハンブルクにあったアメリカ資本の服屋やデパートではでかい音で音楽が流れてました)


変な音楽流されるよりは無い方が全然いいわよ、とミュージアムで学芸員をやってる友人のバーバラは言った。


街の中には信号のピポピポ音すらありません。よく見てると、視覚障害者には信号の下のボックスに手を置くところがあり、青になればそこが震えて教えてくれるシステムになってます。


いつから日本が変わったかはわからないが、元々日本もそうだったような気がする。大人の社会。

つづく。

d0371433_01300386.jpg


# by imag0890 | 2017-12-15 01:32

ベンツだらけの街

「うちのは全部ベンツやで」とタクシーの運ちゃんは言った。

d0371433_01200498.jpg

街で走っているタクシーのほとんどがベンツ。

d0371433_01205338.jpg

タクシーだけじゃなく、パトカー、消防車、トラック、バス、ゴミ収集車まで全部ベンツベンツベンツ。

d0371433_01211934.jpg

ゴミ収集車は、街角や民家のゴミ置場の大きなプラスチックゴミ箱をそのままバコッとはめて合理的に回収してる。

d0371433_01213415.jpg

バスは大きなのが2台分くっついてるのでむっちゃ広くていい。

d0371433_01215218.jpg

日本人はベンツ好きらしいな?東京は人口1400万人もおるらしいやん。この前テレビで見て驚いたわ!


ベンツだらけだけど、ベンツは安いの?


いや、そない安うはないけど庶民はみんな5年ローン組んで買うねん。と。


日本に帰ってベンツを見ても、もう高級車だとは感じない気がする。

d0371433_01223926.jpg

それよりも驚くのは、ショッピングセンターなどのパーキング、白線も引いてなければ車止めもない。

けど、ちゃんと秩序正しく停められている。

d0371433_01230329.jpg

ほとんどの道路が駐車禁止じゃない件、信号が赤でも右折OKな件、事故が多い交差点の信号をあえて取ってしまった件、自己責任を重んじる大人の街だ。


かつての日本は、憲法をドイツに見習って日本の基本とし、お医者さんのカルテなど、医学用語は今でもドイツ語。

なぜそうなったのかには理由がある。


明治になってドイツに留学してドイツにかぶれた2人のお役人の意見を国が尊重したというのが真相だと、司馬遼太郎氏の本で読んだことがあった。


2人の若いお役人が、「タクシーはかっこいいからドイツ製」と言っていれば、今頃日本のタクシーはベンツだったかも知れなかった。


そんなもんなんですよ。つづく。

d0371433_01251623.jpg


# by imag0890 | 2017-12-15 01:26

北ドイツ料理2 クリスマスマーケット編

どこの街のクリスマスマーケットも毎日松山の椿祭りのような賑わい。

d0371433_01081303.jpg

鳥の丸焼きはもちろんのこと、

d0371433_01083513.jpg

子豚の丸焼きに.、

サーモンの燻し焼き、

d0371433_01093052.jpg

バームクーヘン、パンも窯や薪で焼きたてが売られている。もちろんドーナツも揚げたて。

d0371433_01104483.jpg

もはや屋台のレベルではない。贅沢。

d0371433_01151605.jpg

それぞれの屋台で味が違うレベルの高いホットドッグ、

d0371433_01123397.jpg
釜で焼きたてのパンのホットドッグ、今までの人生でナンバーワンのホットドッグでした。

d0371433_01130194.jpg

どこの料理かわからん焼き鳥、
d0371433_01133531.jpg
ベルリンの若者に流行ってるカレーソーセージ、地元で有名なテイクアウトの鴨ロースト、
d0371433_01135172.jpg
マッシュルーム焼は美味しくて昨日までに合計3皿も食べた。
d0371433_01142106.jpg
最初に覚えたドイツ語が、レッカー!(おいしい!)

ドイツは冬に訪れてクリスマスマーケットに来るべきだ。それにしても東洋人を1人も見かけない。

つづく。

d0371433_01145365.jpg



# by imag0890 | 2017-12-15 01:15

所変われば

8時間マイナスでおはようございます。

d0371433_00493414.jpg

樺太よりも北の街に来てるのに外はあまり寒くなくて拍子抜け。今朝も石畳の道は凍っていません。

NYもそうですが部屋には条例で熱いお湯が流れる鉄管が通っていて、つまみを回すだけで暖房機がなくてもポカポカ。

d0371433_00461229.jpg

肌着一枚でも暑いくらいです。映画などで真冬の街角に白い湯気が立ってたり、シャツ一枚の上から毛皮羽織ってる女性がいたりするのはそれが理由です。


キールは松山の半分くらいの人口の街ですが、ほとんどの道で路駐がOKなので住人の車で溢れかえってます。若い女の子も狭いところに器用に路駐しています。

d0371433_00463308.jpg

なので駐車場というものが観光地以外にほとんどありません。

その代わり、駐車禁止の場所には車は一台もありません。権利を最大限に行使して義務は守ります。

d0371433_00511964.jpg

原付を含めバイクをほとんど見かけません。道が石畳なのと冬に道が凍るのが理由だと思います。


その代わり自転車に乗る人は多くいます。こちらもちゃんと決められた場所に停められています。


スーパーやカフェで水を求めると必ず、ガス?ノンガス?と聞かれます。

炭酸水の方がメジャーらしく、ノンガスと言わないと炭酸水がきます。今は炭酸水と水が半々のハーフが流行ってるそうです。

d0371433_00483939.jpg

所変わればネタでした。つづく。


# by imag0890 | 2017-12-15 00:50

メモ帳がわりに書き込みます。


by imag0890
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite