アイマグブログ―OFFICE SYSTEM7 藤田晴彦

imag089.exblog.jp ブログトップ

ドイツのパーティー

マイホストファミリーのフランクは、日本のNTTのような通信会社の役員で、政府や官公庁の代表らと、電話電波の回線の認証交渉や、システムアップデートの相談などをしています。

d0371433_23401235.jpg

今日は素敵なレストランの2階を貸し切り、彼の家族や友人を招待して61才のバースデーパーティー。

こちらでは誕生日の主役がお客さんをもてなすそうです。

d0371433_23402888.jpg

今の奥さんは画家のバーバラ。別れた前の奥さんらも呼んで、娘さんらとも仲良く楽しく飲んでる姿は日本ではあまり見かけない光景かも(笑)。


レッドツェッペリンのロバートプラント似のクライさんは、東京の大学でも講師をしたことがある日本びいきな有名彫刻家です。来年は鹿児島の大学でワークショップをするそうです。

d0371433_23411471.jpg
他にも、カンフーの達人やポケモンGOの達人、ヨットでスカンジナビアの国々を旅してるご夫婦や、たくさんのドイツ人と知り合うことが出来ました。

d0371433_23413112.jpg

皆日本人に興味津々のようです。

「ハルは何才だ?」

「いくつに見える?」

「 30?」

「ノン」

「 35?」

「ノン」

「まさか40?」

「ノン」

「今年50才になった」

「ほんとに?日本人は若く見えるなぁー」

「ドイツ人はみんなデカいなあ」(笑)。

「日本人とドイツ人の共通項は真面目なところだ」と話すと、皆大きくうなづいてました。


クレイさんの奥さんが「もう一つ同じところがある」と。

「日本語の(あっ、そう)と、ドイツ語の(アッ、ソウ)は、発音も意味も同じなんですよ」と教えてくれました。


最近ヨーロッパの国々が右翼化してきたのが心配だ、とか、どこもやりたがらないのにシリア難民を受け入れたうちのメルケルはえらい、とか、金の亡者トランプはアホだ、とか、奥様方がパーティーで政治の話を普通に交わしているところも日本とは異なるところです。


10時から15時過ぎまで、結構長かったですが、食事と会話だけを楽しむシンプルな会。バカ酔いする人は1人もいない、知的な大人のパーティーでした。

酒もメシも会話も美味しかった。

つづく。

d0371433_23421929.jpg


[PR]
# by imag0890 | 2017-12-18 23:43

サンタクロースの洗濯。

サンタクロースの洗濯。

つづく。


[PR]
# by imag0890 | 2017-12-17 23:38

訃報

僕が松山市北条に移住した一番の動機は、美しい海と早坂先生の小説でした。

愛媛が生んだ昭和の天才脚本家 小説家 早坂曉。巨星墜つ。

うちの息子の名前は「花へんろ」の花。先生、ありがとうございました。

d0371433_08343795.jpg


[PR]
# by imag0890 | 2017-12-16 18:34

ブランチでの会話。

デンマークからドイツに帰ってきました。

From Japan. と言うと、ドイツ人は皆ほんとによくしてくれます。ドイツで日本は人気みたい。

大学の学務課で留学や奨学金の世話をしているドイツ人女性らと一緒に今日ブランチをしました。
d0371433_10120415.jpg
僕の片言の英語とバーバラの拙い和訳での会話ですが、彼女から、

「二度と世界戦争はしたくない。日本のためにドイツは何ができるか考えているけど、北朝鮮への介入は火に油を注ぐことになりかねないので歯がゆい。

それにしてもなぜ日本は原爆を落とされて無差別に大虐殺をされたアメリカとあんなに仲良くくっついて黙ってるの?」と言われ、答えに困りました。

ドイツの学生の間ではトランプが大統領になってからアメリカ留学希望者が一気に減り、彼女が担当したのはまだたったの1人だそう。

ベルリンの壁が崩壊した時のことを聞いてみると、

「当時はビジネスの仕方もわからなかった東ドイツの人が今では西ドイツのみんなと同じようなビジネスができるようにバランスが取れてきた」と話す人がいる一方で、

「北朝鮮と韓国のように中々一つに交わるのは難しい」という人も。

From Japan.と言って北朝鮮の話をしてきたのは彼女だけではありません。
d0371433_10132204.jpg
ドイツで北朝鮮問題は関心が高く、地球規模の問題として考えてる人か多いのは、かつて大きな過ちを犯したドイツの方々だからかも知れません。

街角のおしゃれな若いミュージシャンが奏でるリズミカルな歌も、和訳してもらうと辻説法のような社会派な詞でした。         
つづく。
ー 場所: キール (ドイツ)
d0371433_10105671.jpg


[PR]
# by imag0890 | 2017-12-16 10:15

デンマーク紀行

ドイツ国境を越えたら言葉もホットドッグも変わりました。

d0371433_22352319.jpg

デンマークのスタンダードなホットドッグには日本の魚肉ソーセージみたいなのが入ってます。


お姉さん揚げたてのチュロスのうまさにも感激。

d0371433_22360079.jpg

どのケーキもうまいです。

スイーツはどれも甘すぎない大人の甘さ。NYのスイーツは痛いほど甘いですが(笑)。

d0371433_22361351.jpg

普段日本では滅多に甘い物を口にしませんが、毎日甘い物が欲しくなる理由は、こちらの料理が砂糖や甘い調味料を使ってないからだと思います。


デンマークではまだ田舎町までユーロが行き届いてないそうで、「キャッシュで払うとお釣りがクローネで来ちゃう事があるからカードで払った方がいいよ」フランクからアドバイスがありました。


「ごくろ〜ね」の渾身ギャグはここぞの美女が来た時のために取っておきます。(笑)

どこを見ても美男美女だらけですけど。

d0371433_22365423.jpg

周りを見渡せば360度地水平線、遠くまで何もないデンマークの田舎町まで来ました。ほんとになんにもない。

d0371433_22392291.jpg

ご近所付き合いちゃんとしてないとガス欠の時など大変だろうなと(笑)。

d0371433_22394069.jpg

デンマーク人は信号を守らない。ナショナリズムが強く保守的で、教会のキリストに自国の旗を持たせるような事をする、とドイツの友人は笑います。たしかにキリストに旗は持たせてましたが。(笑)。

d0371433_22400877.jpg
ドイツ人はデンマーク人のことをあまりよく思ってないようです。

ここの海で泳いでると「ドイツ人が来た」と言われ僕らを嫌な目で見るお年寄りもまだいる、と。

以前会津に行った時、「山口県の男だけには絶対に娘はやれん」と話す方がいらっしゃいました。日本国内ですら150年前の戊辰戦争の名残があるのに、ましてやまだ75年ほど前の戦争の名残は簡単には取れないのかもしれません。

つづく。

d0371433_22410244.jpg



[PR]
# by imag0890 | 2017-12-15 22:37

メモ帳がわりに書き込みます。


by imag0890
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite