アイマグブログ―OFFICE SYSTEM7 藤田晴彦

imag089.exblog.jp ブログトップ

いったこ

やれ、今夜は北条駅前商店街の新年会。
この地区の70代80代の先輩方は若くて元気だ。

座るやいなや、「最近とうとう立たんなった。もう死んだほうがましじゃ」と口にしたのは御年86才のK先輩。

1000人以上斬ったという金融業界で成功したプレイボーイだ。

「いったこ、にあがり、さんまめ長、しぎんちゃく」とは、昔から言い伝わる男性を虜にする女性器の順位らしい。十まであったが割愛。女性を虜にする男性器編の順位もあったが生々しいのでこれも割愛(苦笑)。

生放送には絶えられない彼の経験談も、あと100年経てば文化人類学として貴重な証言になるかも知れないので一応録音しといた。

来週金曜の親守歌のコーナーにて。放送できんわ!(笑)

今日も一日お疲れ様でした。
d0371433_21322469.jpg

[PR]
# by imag0890 | 2018-01-23 21:32

全国城サミットin松山

城に石垣をつけるのはもともと西日本、とりわけ近江辺りの地方文化だったものを信長や秀吉が全国に広めたそうです。

信長や秀吉は歴史好きに人気がありますが特に好きではありません。

上杉鷹山のような人物がこの国にいたというだけで心が救われる気がします。

彼の人格を語るエピソードがいくつか残されています。鷹山はわずか10才で米沢藩に養子に出され、そこで待っていた生涯心身ともに幼いままで発育しなかった病弱な正室を「これも自分の運命だろう」と受け入れ、最後までこの女性に優しく接し続けました。

死刑者が出る日や誰かが少しでも処罰される日には、食膳も控えめにして好きなモノを食べるのを控え「罪人が出たのはおのれの不徳であり、人を罰するのは重大なこと」と考えました。

凶悪犯を「あいつは極刑だ」と正義感で言い放ち人気を得た為政者は多いでしょう。たやすいことです。何かが起きたとき、他人を攻撃して終わりではその先がありません。

「百姓が飢えるのも自分の所為」と考えた鷹山。そういう当人意識の持ち主こそ上役や政治家の資質だと歴史から学ぶことができます。が、あたしにゃとてもできません。

鷹山は「なせばなるなさねばならぬ何事も」という有名な言葉を残しました。鷹山に叱られそうです。

(*歴史研究家の磯田道史先生の著作参照。)


歴史、お城好きよ集え!1月27日(土)「全国城サミットin松山」シンポジウム 松山市民会館にて。

d0371433_16111137.jpg


[PR]
# by imag0890 | 2018-01-20 16:12

2018年初の【あい★スタLIVE!VS 藤田晴彦】は

友人知人に本音で話を聴く生番組【あい★スタLIVE!VS 藤田晴彦】。
本日1月19日(金)のゲストは、トランペッターのホリエンコさん。ドイツ国立交響楽団から、エジプト国立交響楽団の主席、現在はブルガリア国立交響楽団所属。

愛媛県松山市一番町 アエル2階 明屋書店 i-Stadioより16時からYouTube Liveにて世界中に生放送。

d0371433_08500797.jpg

過去ゲスト:順不同(2015年10月~)
★本多隆司(ウルトラセブンなどの助監督から転身、兼高かおる世界の旅などのドキュメンタリー番組の元プロデューサー。黒澤明監督の右腕、ゴジラを作った本多猪四郎監督を父に持つ)
★松浦美穂(木村カエラさん他、彼女がカットを手がける女優モデルは多数。今や日本一有名なヘアサロン表参道TWIGGY TOKYOのオーナー)
★津川晋一(シアトル時代のイチロー選手の元番記者、ライター、ミライカナイ出版代表取締役)
★升田智美(ボクサー具志堅用高、格闘家ボビーオロゴン選手の元マネージャー)
★松原みずき(義弟。「とんねるずのみなさんのおかげでした」「林先生が驚く初耳学」ほか、バラエティー番組の音声チーフ)
★松原順子(世界中を飛び回った元ツアーコンダクター)
★杉浦綾(砥部焼に新風を吹かせる陶芸家、杉浦工房代表)
★帽子千秋(ナチュラル素材の手作り服の店、Sa-Rahオーナー)
★YUKIYA BLISSBALL(宮沢りえの体にもデザインを施したヘナアーティスト)
★升田貴久(ボクシング元ライトフライ級東洋太平洋チャンピオン、世界4位)
★浮田宏行(元プリンスホテル正捕手。3打席連続HRも放った愛媛の野球解説者)
★山根麻以(中島みゆきや福山雅治、井上陽水のバックコーラスとしても名を馳せた、愛を歌うプロシンガー)
★古川勝三(台湾研究の第一人者)
★愛媛地域密着 映画監督、森幸一郎さん
★若藤昌男(日本を代表するフィギアおもちゃコレクター ヒーロースター代表)
★得松ショージ(かつて伝説のアングラ雑誌「ガロ」にも連載を持っていたイラストレーター)
★Motoshi Kosako(カリフォルニア在住のプロミュージシャン。ハープでJAZZを奏でるスペシャリスト)
★加藤いづみ(松山出身プロ歌手。小田和正や松任谷由実、桃色クローバーZらのバックコーラスとしても活動)
★山内敏功(チャルメラやちびろくのパッケージデザインも手がけた商業デザイナー、エヒメデザイン協会会長)
★大野千佳(砥部焼研究の第一人者。コピーライター)
★枡田倖一(ロープウエイ街お城下祭りや三津浜焼き、花火大会の仕掛け人)
★五百木一浩(テレビ愛媛を作った男、技術者、元EBCプロダクション取締役社長)
★黒田きみお(自然観察員、フリーライター)
★阿部美岐子(個性的な雑誌を多数手がけるライター、死の淵から這い上がったスーパーウーマン、有限会社シーズ・プロダクション 代表取締役)
★中川周平(日本のラーメン店として初めてミシュランガイドに掲載されたご近所さん)
★富岡なみ(グラフィックデザイナー ことばのちから実行委員)
★てんつくマンこと軌保博光(特集:元吉本興業芸人。路上詩人、映画監督)
★佐伯康人(元WIZKIDSボーカル、障害者と自然農の活動を)
★もとわだ(音楽プロデューサー、元FM愛媛取締役)
★H'S TRIO(音楽家、高津博之&ハービー青野)
★藤田奈穂(石を使ったアクセサリーアーティスト、Crystal works Rainbow Sun代表)
★宇都宮潤子(元愛媛新聞文化部記者、読み聞かせの語りべ)
ほか。


[PR]
# by imag0890 | 2018-01-19 08:51

ホリエンコとの晩酌。

やれ。今夜は帰国中の、松山出身でドイツ国立交響楽団からエジプト国立交響楽団主席、現在ブルガリア国立楽団所属のトランペッター、ホリエンコとおでん熱燗で音楽談義

「ミュンヘンではミュージシャン専用マンションに住んでいた」と話す彼。ペット可マンションどころの騒ぎではない。ミュージシャン専用のマンションなど日本では聞いたことがない。

逆に、画家やミュージシャンは自分の正体をひた隠しにして不動産屋を回った人が大半だろう。

NYの友人もかつてアーティスト専用のアパートに住んでいて、入居時に自分の作品を大家さんに提示し審査に受かれば住人になれると話していたが、日本では画家やミュージシャンは厄介者扱いだ。

彼の話は続く。

日本のテストはみんなが100点満点を目指す減点形式のふるい落とすためのテスト。個性をそぎ落とす公務員養成所のような教育体制がとられるが、ヨーロッパでは加点形式で200点も300点もありうる個性を伸ばす教育が行われている。

例えば音楽学校の場合、指導者は天才タイプと努力タイプ2人の教授がついて指導にあたってくれ、どこが理解できていて理解できていないか指摘しやすく、基本と個性の両方をスキルアップできる。

あと、日本国が教育にかける予算の割合はドイツと同じなのに、ドイツは幼稚園から大学、専門学校まで授業料は無料。

日本はなぜ同じ事ができないのか?というと、日本では建物などのハード物ばかりにお金をかけて、先生を含む中身にお金をかけないから。

見直せば絶対出来るはずなのに、政治資金をもらっている団体の顔色をうかがっているため正しい方向へ是正できない。

ほんとに大丈夫か日本の未来?

同じような話で、日本以外の国々では、国立の交響楽団は公務員扱いで音楽家への待遇がとてもよい。日本では立派なホールはたくさん造っているのにミュージシャンのギャラや待遇は低く、いい音楽家も海外に行かざる終えない。と。

「外から見た日本の音楽現場への正直な声」と受け取りました。

永井荷風は戦前にこんなことを書いている。
「元来 日本人には理想なく 強い者に従い その日その日を気楽に送ることを第一となすなり」。

声の主、珍しい生き物ホリエンコの記録YOUTUBE映像は以下↓
https://www.youtube.com/watch?v=jVawMQMQmf8

今日も一日お疲れ様でした。

d0371433_23201986.jpg

[PR]
# by imag0890 | 2018-01-17 23:21

腸活

やれ。酒抜きの晩飯は、塩サバ、煮豆、山芋とろろ、奈良漬け、大根とナメコの味噌汁。今年から我が家の飯は今流行の「腸活」を取り入れ、野菜多めのおかずになりました。

先日テレビでやっていましたが、関東と関西ではご飯の配膳位置が違うそうです。

関東では和食における本来の礼儀にならい向かって右手前が汁で左手前がご飯、関西では合理性を重視し、向かって右手前がおかずで左手前がご飯、汁はというと左奥に追いやられる。

関東の方、着物の時代は汁の入ったお椀に裾を引っかける人が多かっただろうに。

我が家も礼儀しきたりよりも合理性最重視、袴と下駄ぬいでズボンと靴を履く時代だもの。

今日も一日お疲れ様でした。

d0371433_23192816.jpg


[PR]
# by imag0890 | 2018-01-17 17:12
line

メモ帳がわりに書き込みます。


by imag0890
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite