アイマグブログ―OFFICE SYSTEM7 藤田晴彦

imag089.exblog.jp ブログトップ

運動会に思う

運動会前の席取り合戦を制す(笑)
d0371433_14210674.jpg
うちの地区は人が少ないせいか、応援席がせまい。

同じ地区のテントで、運動会で子供を応援するバカ親2人(爆)。
d0371433_14223252.jpg

白一色しか校則で認められていなかった僕らの時代とは違い、今や色とりどりの運動靴。

d0371433_14231018.jpg

白一色しか校則で認められていなかった僕らの時代とは違い、今や色とりどりの運動靴。

2005年を最後に女子の体操着としてのブルマは日本から消滅しましたが、トレーニングの定番だったウサギ跳びは、僕らが高校の頃には絶滅しました。

「体育座り」は奴隷座りとも言われ、ナチス・ドイツがユダヤを平定するときに収容所などで気力を奪うために強いていた座り方という歴史もあるそうです。

骨盤が後ろに傾き、腰痛や猫背を助長するだけでなく、丹田の力を奪い気力を削ぎ落とす座り方だと言われています。真偽は分かりませんが。ネットで調べてみると「戦後GHQによって意図的に日本の学校教育に取り入れられた座り方」と書く医師もいました。

西洋文化が導入されるまで、畳の上で暮らしていた日本人はこういう座り方は絶対にしなかったそう。アメリカの教育の現場では、子どもたちはほとんどの場合、椅子や台の上に座るそうです。カイロプラクティックや解剖学的にも「思考がうつになってしまう」座り方なんだそうです。

何が言いたいかというと、「常識」は変わりますね。高校野球のスパイクは依然として黒一色が規則ですが、100年以上続けば罪のないことならば「伝統」と呼ばれることだってありますが。

「山本直純氏に教わったことは、常識なんてものは、誰かの便利のために考えられたもんだって
/さだまさし」

保護者の皆様、運動会、お疲れ様でした。





[PR]
by imag0890 | 2018-05-27 14:25

メモ帳がわりに書き込みます。


by imag0890
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite