アイマグブログ―OFFICE SYSTEM7 藤田晴彦

imag089.exblog.jp ブログトップ

餅は餅屋

やれ。脂の乗った今治産サワラの半身(870円)を炙って晩酌。


今の日本を一般家庭に当てはめてみると、月収52万円で、生活費に81万円がかかり、毎月29万円借金をし、現在ローン残高が8700万円。そんな家庭なんだそうです。


8%の消費税は収入の内の14万円に相当し、もし10%に増税すると4万円の増収だそうですが、消費税を上げると国民の購買意欲は必ず落ちますから、たった4万円の収入のために全体の収入が減る恐れも。。。


国のこの財政を立て直すことが出来るのは、机の上で仕事をする官僚や政治家ではなく、肌感覚で生きてきた商売人、腕利きの経営者なのではないかとずっと思ってます。餅は餅屋、経営センスのある人にそろそろ操縦を任せた方が絶対に得策だと。


今日の近所のおじさん通称「俺様」の一言。
ちいと考えてから投票してよ。いくら善人でも、知らんのは罪なんで」。

今日も一日お疲れ様でした。

d0371433_21220803.jpg

[PR]
# by imag0890 | 2017-10-12 21:23

アイ〜ン。

二週間ぶりの休日。疲れがたまっていたのか、昼飯食べて横になったらそのまま一日中寝てました。

仕事に追われてる間に世は衆議院選挙公示日。親戚に投票するよう父から電話があったのですが、友人だろうが親戚だろうが、自分の考えと違う候補者に投票するつもりは毛頭ごさいません。

自分の考えを国会で代弁してもらうのが、この国の代議士制度ですから。

自分の仕事と選挙が直結してる人はネトウヨどこく必死でひいき政党の候補者を応援するのでしょうが、誰が当選してもさほど変わりはないと思ってる人の方が今の世の中多いのでは?

政治不信を解決してくれる真の政治家を見極めるのは至難の技ですから、悪代官とバカ殿みたいな顔にだけは入れまいと決めてます。

けど、今窓に映る自分の顔は、疲れたバカ殿みたいです(笑)。

今日も一日お疲れ様でした。
d0371433_20545261.jpg

[PR]
# by imag0890 | 2017-10-10 20:55

まぐわい

北条は秋祭り真っ直中。

数年前に自転車で帰宅中、この海沿いの道を走ってると、堤防の上で若い男女が法被を脱ぎ捨て、裸でまぐわっていて驚いたことがあります。若い女性が全裸で泳いでいたり。この町はやるな!と(笑)。

歴史を見ても日本の農村地帯での祭りに情交は付きものでした。

祭り期間だけに、夜這い、フリーセックスが許されたのは、外からの種の保存の為でした。もちろんまだ奇妙な性病が発見される前のことです。

鳥居は女性器を表し、神輿を担ぐ氏子たちは精子、参道は産道のこと。つまり、五穀豊穣を祝い、自然に感謝を表す秋祭りは、命の祭り。男女のまぐわいを体現しています。

えひめ国体会場の司会もいよいよ今日が最終日、無事に終われば今夜は自分にご褒美のニンジンをあげよう。

いい祝日を。

d0371433_07191669.jpg


[PR]
# by imag0890 | 2017-10-09 07:20

たそがれ

かつての花街、松山市道後の上人坂(旧ネオン坂)を上り切ると、一遍上人が生まれた宝厳寺の山門。遠くには松山城天守閣の姿も見えます。

d0371433_17223156.jpg

122年前の今日の午後、ここに腰掛けこの景色を眺めながら語りあう2人の姿がありました。まだ20代後半の正岡子規と夏目漱石です。


病気療養中の子規さんは、生きて故郷に帰るのはこれが最後だと悟っていました。親友との散策も。


自分の生の残り時間を悟ったとき、目の前のすべてのものが、愛おしくなるような気がします。


この場所からのFM愛媛生放送、好評のうちに無事終了。感謝。

d0371433_06485130.jpg




[PR]
# by imag0890 | 2017-10-06 17:23

道後記念日

「山あれば山を観る」

四国遍路を野宿で廻ったときに元気が出た俳人種田山頭火の句です。山頭火は77年前の10月、松山市道後近くの住処「一草庵」で人生を閉じました。


それに先立つ122年前の明日、子規と漱石が2人で人生最後の道後散策をした日。それにちなみ、この日を「子規漱石の道後記念日」とし、私とジャパハリネットの中岡りょういちくんとで道後散策をしながら、子規漱石の足跡を辿る番組をFM愛媛にて生放送致します。


「子規、漱石がたどった道後/JOEU FM 79.7」は、13時40分から14時50分までの生放送。スマホやパソコンのラジコでもお聴き頂けます。また、聴き逃しても1週間はタイムフリー機能でお聴き頂けます。


明日の道後は雨の予報。「雨の日は雨を聴く/山頭火」、雨と下駄の音に注目してお聴き下さい。

「春夏秋冬 あしたもよろし、ゆふべもよろし/山頭火」。

d0371433_15372491.jpg


[PR]
# by imag0890 | 2017-10-05 15:38
line

メモ帳がわりに書き込みます。


by imag0890
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite